メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

デッドプール2

1作目は大ヒットで、2作目も大人気を驀進している。アメコミのマーベルのコメディ的味付けのSF活劇ヒーローもの。


e0191206_19191181.png


もともとはXメンにいやほど出てくるミュータントの一人で、1作目はXメンのスピンオフ映画だった。彼がミュータントにならざるを得なかった過程と、ミュータントになってからの活躍。

で、この度の2作目は、悪者をやっつける日々ながら、愛する女性と安らかな家庭生活を夢見ていたウェイド(デッドプール)だが、悪者が現れ彼の夢を打ち砕いてしまう。
失意のうちに自暴自棄になっているところに、ケーブルなる機械人間?が未来からやってくる。彼が狙う超能力少年を救おうと、デッドプールは奮闘する。ケーブルの目的は? 敵か味方か?


ドンドンパチパチ、どかーん、宙を飛び走り回り、ドタバタアクション満載、グロ満載、アホで下品なギャグ満載。
教育的に言うと、人間らしく本当に心を動かす大切なものは何か? を追及している。(割と単純)
大人気なのはわかるような気がする。
でも、R+指定。

主演のライアン・レイノルズは、ひどい顔のメーキャップでおまけにマスクとぴったりコスチューム。

e0191206_19195455.png

本当はこんなにハンサムイケメンなのに、と思ったが、美しい顔で出るシーンもあったし、ま、いいか。


平日の昼間だから空いていたが、こんな映画にそぐわない、杖をついて足元もおぼつかないような老女がきた。
映画館の階段は暗いよ。
映画のスピードについていけるのかしら。字幕ですよ。

あー、でもよそ様のことは言わないでおこう。
あと5年もしたら、私だって、他の人にそう思われるに違いないのだから、、。






# by sako375 | 2018-06-06 20:17 | 本、映画 | Comments(2)

恒例 イモムシ登場

今年はアゲハチョウは来ないと思っていた。
春の大雨、夏日、という異常気候に加えて、我が家はちょうどその頃、外壁塗装工事を始めることになり、家の周りに足場が組まれて3週間。壁際の山椒の木もしっかりビニールで覆われてしまった。

その後、山椒の葉っぱは伸びること茂ること、ゴワゴワに固く育ち、これでは、さしもの芋虫も歯が立たないだろう。
ご近所でもアゲハ蝶がヒラヒラ飛んでいるのを見たことはない。
ところが、ある日、ゴミだと思っていた黒い点が、幼虫の形になっていた。
そして、マクロレンズを使わなくても、なんとか幼虫の写真が撮れるまでになった。

自然の摂理は偉大だなあ、と感心しきり。

山椒のイモムシ
e0191206_19415413.jpg


山椒が食べ尽くされた時、大慌てで植えた柚子(だったと思う)のイモムシ。
e0191206_19414606.jpg


この柚子苗は、芋虫が山椒から柚子に移りやすいようにくっつけて植えてしまった。
1年だけのつもりでいたが、今年はどんどん新芽を出した。
ほかの木がこんなに傍では大きくなりたくてもなれない。
芋虫よりも柚子の方がかわいそう。

今更困っている。
それから、山椒も柚子にも、大量の芋虫がしがみついているところを思い浮かべて、もっと困っている。






# by sako375 | 2018-06-01 20:21 | 日記 | Comments(2)

ねこズとコタロー

明け方のコタロー
e0191206_16085437.jpg

庭でオシ○○をしているところ。

明け方5時近くになると、玄関でワンという。
ドアを開けてやると、トットコとっとこ庭を一回りして、オシ〇〇。
歳をとって散歩時まで我慢できなくなったのか、今頃庭でオシ〇〇してもいいとわかったのか。
最近は習慣になりつつある。

足腰がもっと弱くなったときのために、庭で用を済ませてくれるのは助かる。私は眠い。



庭のねこズ

e0191206_16084172.jpg

e0191206_16084662.jpg

ちょっと油断すると足元を擦り抜けて脱出。ゴミも出せない。
必ず戻ってはくるが、
庭にいるだけならいいけど、、。よその家の物置の上でどこかの野良猫とけんかしなければいいけど、、。

元ノラを完全家猫にしつけるのは、面倒臭いもんだ。
(そろそろ「勝手にしなさい」と言いたい気分になっている)







# by sako375 | 2018-05-30 17:16 | 日記 | Comments(2)