メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:うちのイヌ( 174 )

犬のクールマット

朝散歩から帰って、ご飯も食べずにそのまま庭でウロウロ。

暑くなったから庭を見てみると、ガラス戸の外の犬小屋の前で寝ていた。
よくここに猫がいるから、犬小屋の主人としては見張らなければいけない、、?

e0191206_14011904.jpg

あまり動かないから熱中症で倒れたかと思った。老人は熱中症になりやすいし。
側によるとガバッと起きたから、水を傍にもっていったが、見向きもせず再びぐっすり。
犬だって、歳をとると自分でコントロールするのは難しいと思うんだけど。


ひんやり体感の枕つきクールマットとやらを購入したが、なんだか気に入らないのね。
近寄らない。
e0191206_14012541.jpg

猫にも買ってやった。
夜中に網戸の隙間から脱走、朝帰りした。

e0191206_14012233.jpg

こちらは部屋の真ん中でドテーンと寝ている。


飼い主は、体調がついていかず、ヘロヘロになってしまった。
腰が痛い。アリナミンも効かない。
犬は飼い主に似る、というが、私のような飼い主に似るのは犬も迷惑だね。



by sako375 | 2018-07-08 14:31 | うちのイヌ | Comments(2)

コタローの誕生日

5月24日は我がコタローの誕生日(ペット屋からもらった血統書に書いてあった)。14歳になった。

朝、オットは出かけて、その後私も外出。
夕方帰宅して急いで散歩。晩御飯の支度。留守にしていた今日の片付け。
コタローはさっさと寝てしまった。

オットは記念写真が何たるかを理解しない。にこやかなツーショットを頼むのは無理。
しようがない、
いつもの寝床で起こされて呆然としているところ。
(あまりに周りが乱雑だから、トリミングをした)

e0191206_21211514.jpg

すぐにいつものぐったりコタロー。

e0191206_21212312.jpg


あ〜あ、かわいそうなコタロー。
記念写真がこれだなんて。
先日のシャンプー屋から帰った時の、ピカピカの写真があるから、良しとするしかないね。






by sako375 | 2018-05-24 21:40 | うちのイヌ | Comments(2)

ピカピカで眠いコタロー

久しぶり、コタロー写真。

もうすぐ誕生日だ。(24日) 14歳になる。
足腰に負担の大きいシャンプーは無理と思っていたが、猫ズのおかげかなんとかシャッキリ元気。
ものすごい抜け毛の塊はやはりプロじゃないとどうしようもない。誕生日に記念写真を撮りたい。それまでに美しくスッキリさせたい。
というわけで、犬シャンプー屋に行ってきた。

店舗改築のため、ビルの2階に移転していた。それはさすがトリミングサロンで、若い小柄なおネエさんだが、階段を降りられないコタローを優しく抱えて階段を降りてくれた。


年取ってもハンサムコタロー。

e0191206_15125908.jpg

でも疲れて眠くてすぐにトロトロ

e0191206_15125530.jpg


それならさっさと寝床で横になればいいのに、ネコがチョロチョロするたびに起きてワンワン、うるさい。
綺麗になったから、勿体無いと思ったが、外で寝なさい。

玄関先のコタロー。
e0191206_15125157.jpg

ツーショットで撮ろうと思って、セルフタイマーをいじっているうちに寝そべってしまった。
起こして反対側。

e0191206_15131577.jpg

カメラを向けるとそっぽを向くし、こちらがちょっともたつくと寝てしまうし、
私一人でツーショットは無理だね。

誕生日までなんとかきれいなままでいてくれるといいけど、、。




by sako375 | 2018-05-19 15:27 | うちのイヌ | Comments(2)

今日のイヌネコ

夏日もあった4月が終わった。
家の外装工事をしていたせいで、なんだか落ち着かなかった。やはり足場に家の周りを囲まれているのはめげる。
天気に恵まれて、予定通りに事は運んだが、家の壁が美しく変身しても、周りの片付けをする気力もなく、おまけに私は例のごとく膝・腰が痛くなって、映画に行く気力も失せた。

気を取り直して、4月最後の日の記事は、犬と猫。

散歩大好きコタローだが、油断して少し遠くまで歩くと疲れ果てて、家に着かないんじゃないかと思うことがある。
庭で好きに歩けばいいように、ガレージフェンスの隙間に、網を張った。
もう足腰が弱っているので、高いところは超えられないし、低いところは這ってくぐれないから、いらないのだが、何かの拍子というものがある。

こんな具合。
e0191206_20392206.jpg


庭をうろうろするコタロー。


e0191206_21520224.jpg

e0191206_20401729.jpg

e0191206_20395500.jpg

e0191206_20385064.jpg



ハハ、汚い庭。そのうち雑草もとって、綺麗に片付けるわ。


庭に出たり入ったりしている間に、サバジローが家出した。コタローが気がついて吠えたから、脱兎のごとく。
もう野良時代のテリトリーはない。これまではすぐ帰ってきた。
今日はずいぶん時間が経ってから戻った。

晩ご飯をどこかで食べたらしい。うちのフードを食べない。家出してごめんなさい、の顔なのか、うちのフードはまずいよ、と言いたいのか。

e0191206_20385978.jpg

シロクロが「どこいってたの〜」と擦り寄るが、無視して水飲み。

e0191206_20394229.jpg


e0191206_22503748.jpg

太い!!!
この間、爪切りに病院に連れて行った。シロクロはケージの中の半分だったが、サバはイッパイでケージから溢れそうだった。
優しい女医さんに太ってる〜102.pngと笑われた。

今日ラジオで、ネコは人間と意思疎通ができないと思われているが、飼い主の気持ちもその時の気分も理解できるんだと、ゲストさんが言っていた。
飼い主が、あまり太っている猫は好きじゃない、と思っていることを理解して、サバはダイエットに励みなさい。

オットの椅子の上に溢れて眠るサバジローと落ちそうなシロクロ。

e0191206_22443635.jpg



阪神タイガースの連敗が止まって良かった。
松坂くん(ドラゴンズ)が1勝を挙げてよかった。




by sako375 | 2018-04-30 23:02 | うちのイヌ | Comments(4)

今日のコタロー

雪ををいっぱいつけて、夕方散歩から帰ってきた。
いつもより長い時間。途中で転んでいるんじゃないかとちょっと心配だったが、
散歩当番のオットは
「よく歩くんだよ」
やはり雪が好きなんだ。楽しくてよかったね。
玄関前で一度全身ブルブルをしてから家に入ったのだが、やはり下半身の雪は落としきれないらしい。


e0191206_19420915.jpg



老犬が、起き上がりやすい固綿マットの寝床を買った。
足のクニョンが、可愛い。

e0191206_19394139.jpg





by sako375 | 2018-01-22 19:43 | うちのイヌ | Comments(4)

今日のコタロー

猫どもは太る一方で、おまけに猫は自分で自分を綺麗にするから、ツヤツヤ、ふわふわ。
我がコタローは、食欲不振で元気がない。自浄作用がないから、抜け毛がモヨモヨまとわりついて、いかにも薄汚い老いた犬。

とうとう、犬シャンプー屋に連れて行った。
年寄りは、人間も同じで、人一倍身の回りに気を使わなければ、、。

迎えに行くと、いつもは部屋で待っているのだが、今回は混んでいて(多分うるさく吠える犬のせい)、受付のそばのケージできちんとお座りをして待っていた。ピカピカでよその犬かと思った。
私の顔を見て、珍しく大声で、ワン。

立つのも歩くのも億劫そうで、足に踏ん張りがきかない。と優しいお姉さんに心配そうに言われた。
そりゃ、嫌いなシャンプーで嫌いなドライヤーで嫌いなブラシで、普通よりずっと余計に踏ん張らないといけないから、しようがないでしょ。
体重はあまり減っていなかったから、ホッとした。

早く嫌いなシャンプー屋から遠ざかりたいから、さっさと歩いて、歩道の真ん中でウン○もして、公園でお水を飲んで、シャンプー屋のお姉さんがくれた犬おやつをパクパク食べて、オシ〇〇もちゃんとして、帰宅。
食前のおやつを食べ、フードもちゃんと食べて、いつの間にかバッタリ。
やはりお腹が空いて疲れたら、なんでも食べるんだ。犬にもやはり刺激が必要(註:猫以外)。


疲れ果ていてもハンサムで綺麗なコタロー。ハッハッハ。

e0191206_21410995.jpg


by sako375 | 2017-12-05 21:48 | うちのイヌ | Comments(6)
コタローは、やっと猫たちの存在に慣れてきた。
サバジローは、コタローにフーッとしたり、コタローの邪魔をすると私に蹴飛ばされるから、ただ側を通り過ぎるだけ。近寄らない。
シロクロの方は、いつもおっかなびっくりでコタローの居場所を確認していた。が、面倒臭がりの年寄り犬とわかったのか、コタローの前でネズミのおもちゃを追いかけて遊んだりするようになった。

しかし、コタローが気になる。
シロクロは、私がコタローにいつもこの場所でおやつやるのを知っているから、床の匂いを嗅いでいるだけなのだが、
固まるコタロー。

e0191206_21555749.jpg


シロクロがジワジワ近づいて、ますます固まるコタロー。

e0191206_21550253.jpg


コタローにおやつの犬歯磨き棒をやった。シロクロは「つまらん」と横に退いた。
「これは、おいらのおやつだよ」のコタロー

e0191206_21553117.jpg


それでも、見つめるシロクロ

e0191206_21560469.jpg

いじけて食べるコタロー

e0191206_21554986.jpg






by sako375 | 2017-12-02 22:11 | うちのイヌ | Comments(4)

今日のコタロー

久しぶり、コタロー登場

コタローは、頭をブルブル振るのがあまりに頻繁で心配だから病院に行った。ステロイド剤を処方してもらった。
風邪か何かで、耳の奥が敏感になって、気圧の変化などがあると、頭を振ってはっきりさせたいのだろう、という診断。。
あー、そうなんだ。
私も、遠くから低気圧が近づくと頭が痛くなるもの。

頭のブルブルはおかげですぐに治まったが、この薬の副作用は、食欲増進、飲み過ぎ、大量のオシ◯◯、その他 が現れることがある。
コタローの場合、大量の〇〇ッコはすぐ現れて、散歩まで待てない。朝の5時から庭でジャンジャン。
普段はあまり食べないのに、まずいペットフードを毎回完食。良し良し。
そして何よりも
後ろ足をひきづってトロトロ歩くのが、足を引きずることもなく、トットっと速歩き、尻尾も下がらず、頭を上げ、若いコタローに戻ったよう。

医者「そっちの方にはいい効果が現れましたね、ハッハッハ」

ステロイドは、いきなりやめることができない。初めの5日間は毎日、次には1日おきで、次には2日(3日だった?忘れた)おきで、今、5日に1錠になっている。

この薬が終わったら、また元の年寄り犬に戻るのですか。
医者は、「はい、戻ります!!」ときっぱり。「年齢相応になりますよ」
そうですか(スゴスゴ。。)

前の薬を飲んでから5日目の今朝、1錠服用。

e0191206_20180744.jpg

これを飲み終わって、何もなければ、もう病院にはいかなくていい。



今日の夕方散歩はかーちゃんと一緒。
そろそろ効き目も薄れてきたようで、今朝の1錠では元の年寄り犬に戻るのを抑えきれない。まだ尻尾は下がってないが、なんとなくビッコを引いている。

e0191206_20031847.jpg

実は、子供達が遊んでいる公園の真ん中でおし〇〇をしているところ。すみません。
よく歩いて帰宅。

e0191206_20095114.jpg

家についても、まだしっかりした顔つきで、なかなかハンサムじゃない。
一休みして、
e0191206_20033069.jpg

ここで元の年寄り犬に戻り、犬おやつをテキトーに食べたら、さっさと寝てしまった。

e0191206_20043468.jpg


ところで、私は2ヶ月ほど右膝が痛い。そのうち治るだろうと思っていたが、ひどくなる一方。今月になってからは、夜痛くて目が覚めて眠れないほどになった。湿布薬がなくなったから、とうとう整形外科に行ってきた。
若い頃から持っている膝の骨の変形。ひどくて歩けなくなることがよくあったが、ここ5、6年は快調だったのだが。
いつも斜めって腰掛けている姿勢の悪さが祟ったらしい。

コタローと同じ。「犬、飼い主に似る(その逆?)」そのもの。
ま、一緒にヨレヨレになりましょう。



by sako375 | 2017-10-24 20:21 | うちのイヌ | Comments(6)
コタローは、昨日の注射のおかげか、頻繁な頭ブルブルがかなりよくなった。
病院で、様子を報告して、お薬を処方してもらって、終わり。
コタローは、怖くて震えまくる時間もなかった。

耳の奥の方が、何らかの炎症を起こしている。
昨日は、飼い主は、脳梗塞の前兆とか認知症の始まりとかを考えていたから、安心して、先生の説明をよく聞いていなかった。

先生、すみませんでした。

ブルブルがいつもと違うと気がついた時、すぐに診てもらえば、注射1本で治ったのだが、時間が経ってしまったので、
お薬5日分。
これは、しっかり処方を守って、ブルブルしなくなっても全部飲み終わらなければならない。
飲み終わったら、また診察に行く。

犬も人間と同じ。歳をとればあちこちガタがくる。思いもかけない病気にもなるし、変な細菌にも感染するわ。
気をつけよう。


皆様、ご心配をかけて申しわけありませんでした。
様々なご配慮、ありがとうございました。


by sako375 | 2017-09-24 12:05 | うちのイヌ

今日のコタロー

猫とコタローとかわりばんこ。

コタローは、頭をブンブン振るのが治まって、一安心したのもつかの間、
昨夜から再びブンブンが始まって、やはり病院に行ってきた。

耳の中(外耳)は綺麗だった。
獣医学も発達して、なんだか、奥の方にこういう症状の炎症か病気があるらしい。
様々な治療法があるのだろう。
聞いてもわからないから、なんでも「はい、お願いします」

血液検査で健康状態を調べて、(←まあ素晴らしい数値だこと! 私より健康じゃん)

e0191206_15563831.jpg

注射を1本打って、今晩様子を見る。
「明日、もう一度見せてください」「はい」(←これで治まらなければ多分投薬になる)

病院まで歩いてたったの5分なのに、帰り道では、前にも増して、頭ブンブン。ひどくなった。頭の中で、注射薬と喧嘩しているのかしら?

股関節変型症は、あまり長く歩かせないように。はい、知ってますが、本人(本犬?)が行きたがるのです。
病院が怖くて、30分間震えまくった。すごい運動量だった。
今晩は、散歩は少しでいいね。


e0191206_15565124.jpg


あー、やっぱりうちの庭はいいわ、の図。




by sako375 | 2017-09-23 16:14 | うちのイヌ | Comments(8)