メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ユズ茶

柚子ジャムといったほうがいいかも知れませんが、すっと以前の日経新聞のコラムに出ていた作り方で、タイトルはユズ茶でした。
私はあまりジャムは好まないから、ユズ茶の方がいいです。苦みを取るため煮こぼす、なんてのはありません。簡単。

e0191206_1217356.jpg


ユズは先に汁を搾って種を取り除きます。
皮も実もまとめて細かく刻み、搾っておいた果汁と砂糖を加えてグルグル混ぜます。
1週間から10日くらいでとろりとなって出来上がり。
大きめのユズ1個につきグラニュー糖100g見当。

適当に砂糖を入れおいて、途中で味見して甘さを足したりしています。
蜂蜜を入れるかどうかは忘れましたが、あまり砂糖が足りないととろりとなりません。刻み方が荒いと、出来上がっても舌に触ります。

これを見たとき以来、私はいつもこの作り方です。
今回は刻むのも面倒なので、フープロを使いました。




つくねの照り焼きの晩ご飯

e0191206_1230916.jpg写真を撮る前に夫が食べ始めたました。
乱れているのはお許しを。












つくねの照り焼き(甘酢ショウガ)
野菜の天ぷら、残ったコロモで揚げ玉を作っておいて、2,3日後のお昼はタヌキそばに決まり。
セロリの海苔かけ酢の物
汁物代わりの豆腐と野菜の煮浸し。
ご飯、漬け物、佃煮
# by sako375 | 2009-10-31 12:42 | Comments(0)

中国黒酢

うんざりしていたたった4日の間、あるものは食べたくないから買い物に行ってあれこれ買い、産直にも行き、それなのに外に食べに出かけ、生協や通販のお取り寄せが届きました。

食べないから元気が出ないのか、元気がないから食べたくないのか?
食べることと活力はものすごく影響しあっています。

中国黒酢

e0191206_12575842.jpg550ml入り、338円。

普通、こんな値段なの?
鹿児島黒酢は、もっと量が少なくて1000円以上高かったよ。

殆ど毎日使う、味噌やしょうゆや酢などはこだわるけれど、
滅多に使わないものは、買ったことがないのでよく知らない。









黒酢酢豚のメニュー

e0191206_1332694.jpg


ほんとは野菜無しのもっとトロトロあんで白髪ネギをたっぷり添えます。
あんがゆるかったからピーマンの蒸し焼きと焼きネギ添え。

これが本物の黒酢であろうとなかろうと、美味しかったです。

線切り野菜のサラダ。
豆腐とほうれん草のスープ。白いのは豆乳ではありません。絹ごし豆腐を砕きながら煮たため。
ごはん。いつものとおり、漬け物、佃煮、その他。
# by sako375 | 2009-10-30 13:16 | Comments(0)

白菜の鍋(?)

e0191206_91152.jpg白菜を、豚三枚肉を挟みながらキンキンに巻いて、
土鍋にギューギューに詰めて、
鍋ギリギリに水を入れ、
上に味噌をチョンチョンとのせて
蓋をしてグツグツ煮ます。






途中でアクをすくいますが、鍋に一杯なのですくう余裕がない、
吹きこぼれて周りが汚れる
という難点があります。
途中で味噌やみりんやお酒で調整します。

e0191206_9102570.jpg七味唐辛子をふりかけます。

豚肉が少し多かったみたい。









同じやり方でキャベツとハムのスープ煮つーのもありますね。


e0191206_9244124.jpg大根と白滝ととりひき肉の煮物。

こんなのこの間やったばっかりじゃん。
生協で注文したのを忘れて、配達の前日に大根を買った。翌週配達にも注文しちゃったからです。






メモしない自分が悪いとはいえ、メモを取るというのは結構めんどうなモノなのですよ。暫く生協は調味料だけにしよう。


いろいろ料理するつもりで買った食材を使い切れず、消費しようとあれこれ考えますが、つくづく飽きました。
# by sako375 | 2009-10-26 09:37 | Comments(0)