メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

芋ケンピ

* 
なんとなくサツマイモを買ってから3週間もたってしまった。焼き芋から芋ご飯、スィートポテトまで、サツマイモは何にでも使えて美味しいが、今は、作ることにも食べることにも意欲がわない。

これなら良いかと。。

e0191206_2143107.jpg芋ケンピ。

一袋100円で売っている。
買って来た方が早い、とヒトは言うが、
たかが芋ケンピ、されど芋ケンピ。






昔、夫がゴルフの帰りにどこかで買って来てくれたのが、めちゃくちゃ美味しかった。箱には『2度揚げ』と書かれていた。
芋ケンピは2度揚げだ、とその時以来こだわっている。うちで作ると本当に全然違う。
1度目はふっくらと、2度目はカリッと揚げる。
砂糖を溶かした蜜は1cmくらい糸を引くまで煮詰める。芋が熱いうちなら蜜は少しでもうまく絡まる。

面倒なのは、1本1本がくっつかないように網の上に広げること。
でも、大学芋には勝ってると思う。




*10月2日の晩ご飯

e0191206_22122231.jpg
















イワシの蒲焼き風(大根おろし、青紫蘇)
がんもどきの煮物(昨日のがんもどきの残り。煮汁を調味し直してチンゲンサイも煮た)
ゴーヤのしょうゆ漬け、おかかかけ。

トリレバーの生姜煮
e0191206_22161634.jpgサンドイッチ用レバーペーストのつもりの鳥レバーだったけど、
面倒だから煮てしまった。
ガンガン煮たら、佃風になった。
夫はけっこう好きなんだと。知らなかった。





ご飯、漬け物。



*3日の晩ご飯。

ひき肉150gで2品のメニュー。
1品目。
e0191206_22223972.jpgレンコンとひき肉とねぎのピリ辛炒め。
醤油味。











2品目。
e0191206_22241977.jpgワンタン。
ワンタンがくっつかないように薄いスープを敷いてある。
酢醤油で。









その他
e0191206_22262192.jpgグリーンアスパラの中華風おひたし。
戻した干しえびとネギ。
ゴマ油+醤油








ご飯。海苔。
トりレバーの佃煮風。ゴーヤのしょうゆ漬け(どちらも昨日の続き)
たくあん、白菜漬け。
# by sako375 | 2009-10-03 22:33 | Comments(0)

9月28日〜10月1日

*9月28日

前日の夜中、息子が旅行土産に「花咲がに」を持って来てくれた。朝、茹でて晩ご飯は「かに」
画像はあまりにグロいからパス。
カニだけで十分だと思ったから、何も作らなかったが、ご飯のおかずにならなかった。

漬け物、海苔。お土産のイクラのしょうゆ漬け。
トウガラシ味噌。↓で残ったトウガラシと、先日の葉ショウガの味噌漬けに使った味噌で、トウガラシ味噌にした。


*29日

晩ご飯は無し。

茄子とピーマンのタイカレー。友人に教わったレシピで。

e0191206_9542678.jpg赤や黄色のピーマンがはいることになっているのだが、
ココナツミルクを買う前に、赤ピーマンを食べてしまった。

おいしい♡
なんで夫が好きじゃないのか分からないね〜。







*30日

e0191206_1092682.jpgホッケ。
息子がカニと一緒にくれたお土産。
大きいから切った。
大きさがあまりに違うから、
後で夫が自分の分を少し分けてくれた。






e0191206_10135851.jpg米茄子のトリそぼろ入り味噌田楽。

そぼろ味噌は、先日の葉ショウガの味噌漬けに使った味噌を使用。







e0191206_10185879.jpg線切り野菜の鍋。
7,8種類の野菜と油揚げの線切り。
芹が入るとすごく嬉しいが、まだで出回っていないから、万能ネギ。

七味唐辛子をふる。





ほうれん草のおひたし。
ご飯、漬け物。


*10月1日

e0191206_10245488.jpg

紫蘇の葉と海苔のミルフィユカツ。線切りキャベツ。
がんもどきと大根のおでん風煮物。
叩き長芋の海苔かけ。
ほうれん草の胡麻和え(機能のおひたしの残り)

ご飯、漬け物、トウガラシ味噌。
# by sako375 | 2009-10-02 10:33 | Comments(0)

料理本、どうする

あちこちバラバラに置っぱなしの料理本を片付けようと集めてみたらこんなにあった。

e0191206_1103633.jpgおかずのレシピ本と
お菓子の本とパンの本と、
あれこれのメモのファイルと
暮しの手帖

中身の1ページしか見ていない本もある。






これが全部じゃない。よく使うのは台所に積んである。
だいたいこの80%は、夫が好きじゃないから多分作らない。

何か思いついても、あのメモは、あのおかずの作り方はどこだ?といつも探している。
探している時間の方が長くなるから、あまり利用しないんだわ。

e0191206_119961.jpg思い出して探し当てると、イヌが齧ってしまって、そのページがなかったりする。









こういうのに頼らないといけないのは、工夫する能力に欠けているのだろうか。あまり料理が上手じゃないという意味だろうだろうか。
問題だ。


美しい本格的なケーキは、焼くより買っちゃうしね。
自分で焼くのは、簡単、家庭的、大雑把。

リンゴのパンプディング
# by sako375 | 2009-09-30 11:56 | Comments(0)