メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夫のビーフシチュー

e0191206_21281687.jpg

(夫の盛りつけ、私のお皿。せっかく美味しいのにイロケが無いですねえ)

夫は休みで、テレビを見ていたら、「1時間煮込んでできるビーフシチュー」をやっていました。
シチュー肉があるから今晩作ってよ、と言ったら、しっかり覚えたのかどうか、とにかく作ってくれました。
赤ワインをたっぷり使って、ホントに美味しかったですよ。オトコの人は手抜きしませんからね。

夫はブロッコリーが嫌いなので、うちでは滅多に食卓に上ることはありません。
自分で作った料理なら食べるかと思いましたが、シチュー鍋に入れたのはほんの少し、そのほとんどが私のお皿に入りました。



e0191206_21371923.jpgサラダも、と期待したけれど、甘かった。

(私の手抜きですが)
ほうれん草とミニトマトのサラダ
グリーンアスパラの胡椒焼き







夫に料理してもらう方法。
1。普段あまり美味しいものを作らないようにする。
2。暇なときは夫婦で料理番組を見る。
# by sako375 | 2009-11-20 21:45 | Comments(0)

大きな肉団子



e0191206_22324454.jpg


四喜(喜を2つ並べた字←字がでない)団子と言います。中国では四という数字は縁起がいいということで、おめでたい時4つ作っていただくそうです。
めでたくても、めでたくなくても気にしない我が家は二人食なので二つ作りました。

豚ひき肉と、もも肉、れんこん、しいたけのさいの目切り、卵白少しと片栗粉を混ぜて軽く味を付け、水溶き片栗粉のコロモを付けて回りを固める程度に揚げます。
しょうゆ味のスープに入れて蒸します。なんと30分。

多分30分もいらないと思うけど、蒸し上がったら、茹でておいた青菜をスープで少し煮て、お団子にかけます。
肉は二人分なのに、レンコン椎茸を四人分でやったから、本当に大きな肉団子になりました。

やる気無いのになんでこんな面倒なモノを作る気になったのか、他のものを考えるのが面倒だったのね。


食卓は

e0191206_22511070.jpgもやし炒め

生椎茸と三つ葉と油揚の酢の物。

豆腐と春雨のスープ







ピリ辛酸っぱいのがあれば、全体の味が締まりますが、何にも考えつきませんでした。
山形の赤かぶの漬け物があるから、ちょうど良かった。これ、好きです。
# by sako375 | 2009-11-19 22:59 | Comments(0)

とりの紹興酒煮

e0191206_22491862.jpg


本当は老酒で煮るらしい。うちには紹興酒しかないんだけど、老酒と紹興酒はどう違うの?
鶏もも肉を茹でてから、お酒やしょうゆや砂糖をその茹で汁で伸ばしてまた煮る。そのまま煮汁につけておいて味をしみ込ませます。
五香粉で香り付けするといいけど、夫はあの匂いが嫌いだから、鶏肉の匂い消しにはちょっとショウガの絞り汁を加えます。
漬け時間がたりなかったから色が薄いですね。おまけに切り方がきれいじゃない。
芥子やユズこしょうで。

この煮汁はすごくいい調味料です。
 

食卓は
e0191206_22592257.jpg豆腐のハンバーグ風
かにや野菜を豆腐でまとめて揚げて、大根おろし入り天つゆ掛け。

ジャガイモとキュウリの線切り酢の物

ほうれん草の胡麻和え
(昨日の残りのほうれん草)

その他。
# by sako375 | 2009-11-17 23:05 | Comments(0)