メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

野良猫サバのその後

野良猫サバは、オットが「サバジロー」と呼ぶから、名前をサバジローに変えた。

人馴れしているから、飼われていた経験があるようだが、近所の電柱にも張り紙はなく、保健所のホームページの保護猫を見ても、こいつらしい猫はいない。お腹が空いても雨が降っても自宅(?)に戻った様子は全然なく、かといって、今更私が「預かっています」の張り紙を出す気はない。
お隣のシロクロにくっついてやってきてから1ヶ月以上経つ。

オットの車の下のサバジロー

e0191206_13533897.jpg


ここにいると、シロクロがどこかから戻ってきても、私が勝手口を開けても、ネコ好きのお向かいさんが帰宅した車の音も、すぐにわかる。


とここで、画像を取り込みに失敗。記事が消えた。戻らない。
うららさんがよく、消えた!!とがっくりしていらっしゃるけど、私もだわ。

書き出しだけ、下書き保存してあったから、その続き。
とにかく、新しい居場所を作ってやったら、機嫌よく入った。

e0191206_13485927.jpg



カメラを向けると、いつもはすぐ逃げ出すのに逃げ出さないで、朝ごはんの後から、昼過ぎも寝ている。


病院のこととか、去勢のこととか、今後のこととか、いろいろ考えた記事を書いたが、また同じことを書くのは面倒くさい。

めちゃくちゃ重い猫砂を入れた、バカバカしく大きい猫トイレ。
サバジローの通り道において、時々「ウン○、ウン○」と猫砂遊びをしてみせるが、気配は無い。

e0191206_13122699.jpg



# by sako375 | 2017-08-12 13:58 | 日記 | Comments(6)

醤油アーモンド

私は「暮らしの手帖」が好きで、割と利用する。
ところが「アレがあったはずだ」と思っても、どの号に載っていたのかわからない。
8,9年分となると、どんな料理があったか思い出せない、探せない。
お料理だけでも分かりやすい索引を作るつもりで、時々古い号を読み返してみると、
こんなのあったっけ?要するに読んでない。

特集の他に、短いエッセイ『素敵なあなたに」の中に、簡単で面白い料理が出ている。
醤油アーモンドは、全然読んでいなかったクチの記事。

e0191206_15452598.jpg

生アーモンドをオーブンで焼き、たまり醤油を絡めて、再び焼く。
アメリカでは、TAMARI Roasted AlMOND と言って、オーガニックショップの定番らしいが、知らなかった。

生アーモンドは手に入らないから、普通のローストアーモンド300gで、先に焼くのを130度、10分ぐらいで、たまり醤油60gを絡ませて、10分ほど混ぜながら冷ます。
またオーブンに戻して、今度は150度、15〜18分。アーモンドが醤油色になる。

冷めると、カリカリの食感が楽しい。醤油味も美味しい。
これはスナックだというが、塩分は多いし、アーモンドがいくら栄養豊富だとはいえ、たくさん食べられるものではないわ。

「暮らしの手帖」は溜まりすぎたから、七月末に発行されたのは買わなかった。
しかし、時々こういう面白いのが出るから、やはり買っておこう。と、買ったはいいが、パラパラとページをめくっただけ。
きっと、何年か後に、こんな記事があったんだ、と感心するのだろう。



# by sako375 | 2017-08-05 17:08 | 台所仕事 | Comments(0)

猫その後

この猫は我が家を居場所と決めたらしい。
いつもはシロクロについて来るのに、1匹できた。名前をつけてやった。サバトラ模様だから「サバ」

e0191206_10430429.jpg

天気のいいある日
おっとの車の上。

e0191206_10210360.jpg

e0191206_10212297.jpg

普通ノラ猫がこんなにリラックスするか。
私の車で出かけて、帰ってきても、まだいた。



先日、猫を何代も買っている人に出会った。
近くの空き家に住み着いた猫を頼まれて捕まえて、近所の動物病院に連れて行ったら、

病院1 飼い主がいないことが確実に証明できないと、手術はできない。
病院2 健康診断が先。それから手術の予約(1ヶ月後)
病院3 先生が学会でいないから手術はできない
病院4 手術日は〇〇日に決めている。

予約してもその日に猫が捕まるかどうかわからない。家には、猫も犬もいて、手術日まで家に置いておけない。車のない彼女は自転車に積んで、遠くの病院に連れて行ったとのことだった。


なんのと喋った日から、ヤツはご飯の後、ピューっとどこかに消えていく。
雰囲気を感じ取った? 

病気や、ノラに生まれた不幸な猫を増やさないようにするには獣医さんに連れて行けば解決する。
トイレの準備などしておこう。
ノラが嫌われるのは、きれいなお庭に臭いお土産を残すから。
ご飯のついでに、そのトイレに慣れる頃は、安心して私に捕まえられるだろう。


猫トイレ。
アマゾンで高評価の口コミを検索して注文した。あまりのデカさに笑ってしまった。
サイズをよく確認しなかった。これより1サイズ小さいのは、猫が大人になったら窮屈で砂が飛び散る、とあったから。
どこに置くか、庭を片付けなければいけない、この暑いのに。

e0191206_10211597.jpg

用事というのは、やる気のない時に増えるもんだわ。


# by sako375 | 2017-08-04 10:55 | 日記 | Comments(2)