メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

映画より掃除

ありすぎる物を処分、身辺を身軽にして、ものに囚われない心地よい新生活を目指す。
断捨離とか、ときめき片付けとか、色々ブームになったが、私の場合は「そうじ力」。
物を捨てると地獄に落ちる(と信じているとしか思えない)オットと、捨てるのは大好きだが片付ける能力が皆無のツマの、誰にも遠慮のない二人暮らしの家の中は推して知るべし。

私の絵が上達しないのは、すべて家の中が雑然と散らかっていて落ち着かないせいなのだ(怒)
絵のクラスを一つ増やしたから、イーゼルを置いてある部屋を掃除したい。なのに、先に、模様替えをすることにしたから、大変で大変で。。

3日で運が良くなる「そうじ力」

e0191206_16042118.jpg

換気をする、から始まって、捨てる、汚れを取る、整理整頓、炒り塩(まだそこまで読んでいないから意味がわからん)の順で、家の中を整えて、運気を上げる方法が書かれている。
2006年に初版発行で、2016年に42刷。帯の100万部突破、というのは本当かもしれない。世の中は本当に片付けられない人間であふれているんだろう。

本屋で立ち読みして、「売りたいならすぐ売りに出す。いつかは、ずっとこない。それなら処分する」という言葉が気に入って、買ったのだった。
買ってから随分経つがまだ、目次しか読んでない。

教訓:本を買ったらすぐに読む。積ん読は、ずっと読まないということ。


「ガラス瓶と植物」のスケッチの練習したくてずっと置いてあった。瓶が埃だらけ。トイレの窓に置き換えた。

e0191206_16043944.jpg

教訓:描きたいならすぐに描く。これは長持ちの植物だから葉っぱが増えたが、花だったら枯れてるよ。



今日は、映画に行く予定だった。上映は金曜日で終了になるが、もう、暇がない。
(別離ーイラン映画。 人生フルーツーある老夫婦のドキュメント)

映画館で居眠りするより、運気が上がる方がいいかな。運気が上がったら、もっとたくさん映画を見られるかもしれない。




by sako375 | 2017-06-28 21:45 | 日記 | Comments(4)

今日のコタロー

e0191206_15445787.jpg

外に出たそうにしているので、
庭から呼ぶと

e0191206_15451170.jpg

ここから出るの?

ためらう。多分、サッシが足の裏に食い込むから。

e0191206_15450286.jpg

やはり嫌。多分、段差が少ないように敷いてやったデッキ板が汚いから。

e0191206_15450766.jpg


スムーズに庭に出られるような、段差のない滑らないウツクしいスロープが必要か?
そのうちに、、(さっさと考えない飼い主)





by sako375 | 2017-06-27 16:05 | うちのイヌ | Comments(2)

最近の白黒ねこ

今日は、ネコ。

お隣の白黒ネコは、元野良だけに、愛想が悪い。
というか、いつもご飯をくれるとわかったから、もう愛想良くする必要がないとでも思っているのか
ゴミを出すとき勝手口を開けると、当然のように入ってきて、甘えるでもなく、出したお皿のご飯を食べる。

e0191206_20571963.jpg

虫が入るから勝手口を閉めると、
じろりと私の方を見て、
「閉めちゃったんだ。ムカ!!」

e0191206_20572777.jpg

恨みったらしい目つきで「早く開けてくれ、うちに帰る」

e0191206_20573353.jpg




お隣の猫小屋は、下手をすると雨が振り込んであまり気持ちよくないらしい。
以前黒猫用に作ってやった猫かご。空きかごだった。
(黒猫は、私に捕まって病院に連れて行かれったことに怒ったのか、戻って来なくなった)
風が吹いても雨の雫が吹き込まないないように屋根を作ってやったら、雨が降った夜の朝、このねこカゴに収まっていた。

e0191206_20574064.jpg

「いけなかった?」と少々おずおずとした目つき。

私は猫のことはよく知らないが、猫もけっこう表情豊かなんだ、とわかった。




by sako375 | 2017-06-26 21:11 | 日記 | Comments(2)

コタローの犬小屋

庭に繋いだ犬が見えないと思ったら、入ったことのない犬小屋の前にいた。蒸し暑くなると、冷たいコンクリートが気持ちいいらしい。

e0191206_20573575.jpg

うちに来た時はまだ予防注射も済んでいなかったから、しばらく家の中にいた。そのまま、何故かずっと家の中に住むことになった。この犬小屋は不用だった。
犬小屋の前に毛布がかかっているのは、よその猫や野良猫が入らないようにするため。


それでも、以前はちゃんと快適な犬小屋を作ってやったこともある。
デッキ付き1戸建小屋。

e0191206_20574564.jpg


よその猫や野良猫が入り込んだ時だけ、見張りのためか、「おいらの家だゾ」と威張りたいのか、ちょっと休んでみせているところ。( 6/4 2011 )





by sako375 | 2017-06-24 21:04 | うちのイヌ | Comments(4)

アゲハチョウの卵?

芋虫の幼虫は、まだ外敵に見つかっていないとみえて、ちゃんと5匹いる。
ところが、今朝発見。
これは、アゲハチョウの卵か? 

e0191206_11043754.jpg

あちこちにバラバラに7、8個くらい。
これが全部孵ったら、今いるのと合わせて、、、、ウウウ。。今度こそ見て見ぬ振りをしよう。


うちの庭は、芋虫のためにあるだけではない。
アルストロメリアは、どうして倒れるんだろう? 勝手に背が伸びて、勝手に倒れて、勝手に虫食いになる。

e0191206_11044464.jpg



散歩の後、コタローはさっさと家に入ってきて、吐いた。
ま、いいか。
朝は、おやつを少し食べて出かけるのだが、今朝はおやつのほかちゃんとご飯も食べて出たから。それに、このところよく食べているし。
(私が、昨夜、甘いおやつパンをやったから、胃が疲れた?)
私が庭で芋虫観察をしていても、出てこない。

e0191206_11043036.jpg

テーブルの下で、呆然としているコタロー。



by sako375 | 2017-06-23 11:23 | 日記 | Comments(4)

雨の日のコタロー

出かけると、雨足がひどくなる。帰宅すると、小止みになる。
と、散歩当番のとーちゃんはブーたれる。

濡れたコタローは、阪神タイガース犬。

e0191206_20214324.jpg



by sako375 | 2017-06-21 20:22 | うちのイヌ | Comments(4)

ムーンライト

この頃は日比谷も新宿も渋谷も行かず、駅3つ向こうの見逃し映画の映画館。

「ムーンライト」は、
第89回アカデミー賞で、作品賞ほか脚色賞、助演男優賞の3部門を受賞した。
アカデミー賞の歴史を変えた、きらめく映像美とともに後世まで語られる愛の物語。文句無しの傑作。
とすごい高評価だったから、今頃見たのか(3月31日公開)。。と言われそう。

e0191206_20552852.jpg


マイアミの貧しい家庭で、麻薬中毒の母親と二人暮らしのシャロンは、孤独を抱えながらも自分の居場所を探し続ける。
幼少期、少年期、青年期の3つの時代に分け、それぞれを3人の俳優が演じている。
ポスターの顔が3つに分けられているのは、幼少期、少年期、青年期の3人のシャロン。
高校で、ある事件が起こり、というか起こし、それを機に、シャロンはそれまでの俯いた自分と決別する。
そして、大人になり、少年期、高校時代の、唯一の友人だったケヴィンと何年ぶりかで会う。


うーん、X-Menやアイアンマンやスパイダーマンの世界にいる私には、感想を表現できない。
確かに超感動作。
面白いとか楽しいとか、泣けるとか怖いとか、表面的な感情に流されることなく、淡々と、しかし恐ろしく映画は進み、
静かに終了。

そいういう意味では「マンチェスター・バイ・ザ・シー」も、映画らしい映画だった。
私は、「マンチェスター・〜〜 」の方が好きだわ。
静かな余韻が残る。



by sako375 | 2017-06-20 21:01 | 本、映画 | Comments(2)

芋虫お目見え

2,3日前、アゲハ蝶がフラフラと飛んでいた。
やはり、もう飛んでいるんだ。
水やりのついでに山椒の木を探すと、いたいた。4匹。背中に白い筋があるから2齢。

e0191206_15340906.jpg

写真を撮った後で、もう一度見るとどうも5匹いるらしい。
小さいデジカメのマクロ機能が良くない。大きいデジ一眼のマクロレンズを使った。
こんなのを撮るために、わざわざ一眼レフのレンズを取り替えるなんて、、
おまけに重くて手が震えるから、なんとなくピンボケ。


去年は、知らなかったから割り箸でつまんで、裏の家に投げ入れた。山椒の木も枝を切りそろえて葉っぱを少なくした。
ユスラウメさんにアゲハの幼虫だと教えてもらって、焦った。次の芋虫はどんどん大きくなり、山椒の木は丸裸になり、とうとう芋虫のエサがなくなった。
かわいそうなことをした。

今年は、せっせと葉を茂らせているから大丈夫と思う。

e0191206_15175172.jpg


アゲハ蝶は、1シーズンに5回くらいのサイクルで育った木に戻ってくるのだそうだ。
この木は、今年も最後は丸裸になるかもしれない。でも、これ以上の面倒みない。
葉っぱがどうなるか考えないで、卵を産みつけたアンタが悪い、と言おう。




by sako375 | 2017-06-17 15:44 | 日記 | Comments(6)

頑固なコタロー

夕方の散歩から帰っても、すぐに家に入りたくない。玄関ドアに繋がれて、家に入るかどうかひとまず考える。

e0191206_21273852.jpg


今日は夕方、天気予報通り、雷が鳴った。
全然雨は降りそうになかったが、飼い主は「さっさとうちに入りなさい」と引っ張ってみる。

e0191206_21174337.jpg

そっぽを向いて、無表情に抵抗する。
人間にも、こんなジイさんがいる。 バアさんの私は気をつけよう。




by sako375 | 2017-06-16 21:46 | うちのイヌ | Comments(2)

ピカピカのコタロー

コタローを連れて歩いていたら、あばらが出てるよ、痩せた? と言われた。

若い頃と違って、代謝が悪くなると抜け毛も勝手に落ちてくれないらしい。
飼い主はあまりブラシをかけてやらないし、昼間はほとんど庭の苔!の上で寝ているから、抜け毛は固まってゴワゴワ、まさしくウロコ模様になっている。

歳をとって、身だしなみに気をつけないとみすぼらしく見えるのは、犬も同じ。
犬シャンプー屋に連れて行った。

その店は、いつもシャンプー後の写真を撮ってくれるが、無理やり笑顔なので、気に入らない。
家で、自然体のピカピカ写真。
背景の散らかりがひどくて、ピカピカなコタローに見えない。
残念。

e0191206_20464367.jpg


ウ〇〇がつかないようにお尻のボサボサもカットしてもらった。
クリリン自慢だったシッポも下がり気味で、せっかくの丸いお尻がよく見えない。
残念。

e0191206_20464863.jpg





by sako375 | 2017-06-14 21:29 | うちのイヌ | Comments(6)