メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:日記( 427 )

絵のこと

4月から別の教室で油絵を始めた。1週おきの日曜日の午前、2時間半のクラス。
事情があって山のように持っているパステルはまだ全然減っていないのに、画材が増える一方。

油彩初心者クラス、というから入ったのに、クラスの人は自分の絵が描ける経験者ばかりだった。

これ、どうするんですか。これはこんな色なんだ。期待した色と違う。塗り残しがあった、でも同じ色が作れなくてその部分だけ宙ぶらりん。オイルと筆洗液を間違えました。パレットナイフはまだ持ってません。
ま、いいか、なんとか1枚目(静物画)をやっつけて、

人生で2枚目の油彩の下絵

e0191206_21483401.jpg



講師の先生によって、モノの見方も進め方も違う。
パステル画にも役に立つ。まさに相乗効果。
どんな絵になるのか、楽しみだわ。



by sako375 | 2017-08-20 22:23 | 日記 | Comments(4)

アルチンボルド展

アルチンボルド展を見てきた。国立西洋美術館(6月20日−9月24日)

ジュゼッペ・アルチンボルド(1526-1593)は、イタリア・ルネッサンス期の次のマニエリスム(?)の時代の芸術家。
多種多様な動植物の緻密な絵を組み合わせて男性の横顔を形作った。
(アルチンボルドの公式ホームページを見てください)

私は、1、2度写真を見たことがある程度で、名前も今回初めて知った。
だいたい、写真の1、2度でも、忘れられないくらい強烈な印象を受けたのだが、実は、その印象は、私には、あんまり。。。

でも、今週は特別な用もなかったし、上野では、近代美術館でもボストン美術館展をやってるから、はしごしてもいいかな、と出かけたのだった。
上野はいつも何かしらイベントがあるから、公園口は混んでいる。子供連れが大勢。
あー、今は夏休みだったのだ。
しかし、子供はアルチンボルドは見ないだろうという期待で、美術館へ行ったら、なんと混んでいた。

e0191206_22534286.jpg
(どうもカメラの露出を間違えたらしい)

美術館の中も、子供がいっぱい。でも騒ぐわけでもなく、
あるお母さん「ほら、鳥さんがいっぱいいるよ」
子供「わあ、孔雀だねえ」と楽しんでいた。
私は、というと、
ほとんどが本邦初公開であるにもかかわらず、なんだかなあ。

例えば、動物たちで構成された「大地」は、1匹(1頭)それぞれがそれだけで1枚の作品になるくらい緻密な描写。
近づくとあまりの隅々までの描写力、表現力、正確さ、構成力に圧倒される。だけど、離れると、気持ちわるーい。
混雑していたから、じっくり見られないのが、幸いだった。

絵葉書購入

e0191206_22532141.jpg

疲れた〜〜。

疲れたから、ボストン美術館展はパス。帰りにチーズケーキを買った。

e0191206_22535356.jpg

帰宅しても食べる気力もなし。明日食べよう。








by sako375 | 2017-08-18 23:03 | 日記 | Comments(4)

まな板

まな板の種類はたくさんある。いろいろ使ってきた。
使い潰して、というか、使いづらくてボツにしたのもあるが、結局落ち着いたのが、「桐」のまな板。
軽い、包丁の刃当たりが抜群。

ある日、オットが「焼きサザエのフタが開かない」ので、金槌とドライバーでガンガンやっつけた。
あまりうるさいから、どうしたのかと台所に行って見ると、まな板の上での、ガンガンだった。
これは桐だよ。柔らかいんだよ。
まな板に、穴ぼこができた。

まな板を干すと、その窪みのところを中心に割れ目が入った。もっと乾かすと分裂しそうで、あまり乾かせない。
それでも我慢して使っているうちに、よく干せないせいか、窪みのところから腐って(?)きた。

やっと買い換えた。
桐製まな板のメーカーは多いが、私のお気に入りは、ちょっと高いめ。
家具から何から桐製品の製造メーカーの桐子モダンというシリーズ。まな板は大中小あって、うちでは小サイズ。

e0191206_20341229.jpg

下が今までのまな板。汚れているのは料理の最中に届いたから。
新まな板が濡れているのは、料理の続きのために洗ったから。
上は、メーカーのまな板チラシ。




by sako375 | 2017-08-17 21:08 | 日記 | Comments(4)

野良猫サバのその後

野良猫サバは、オットが「サバジロー」と呼ぶから、名前をサバジローに変えた。

人馴れしているから、飼われていた経験があるようだが、近所の電柱にも張り紙はなく、保健所のホームページの保護猫を見ても、こいつらしい猫はいない。お腹が空いても雨が降っても自宅(?)に戻った様子は全然なく、かといって、今更私が「預かっています」の張り紙を出す気はない。
お隣のシロクロにくっついてやってきてから1ヶ月以上経つ。

オットの車の下のサバジロー

e0191206_13533897.jpg


ここにいると、シロクロがどこかから戻ってきても、私が勝手口を開けても、ネコ好きのお向かいさんが帰宅した車の音も、すぐにわかる。


とここで、画像を取り込みに失敗。記事が消えた。戻らない。
うららさんがよく、消えた!!とがっくりしていらっしゃるけど、私もだわ。

書き出しだけ、下書き保存してあったから、その続き。
とにかく、新しい居場所を作ってやったら、機嫌よく入った。

e0191206_13485927.jpg



カメラを向けると、いつもはすぐ逃げ出すのに逃げ出さないで、朝ごはんの後から、昼過ぎも寝ている。


病院のこととか、去勢のこととか、今後のこととか、いろいろ考えた記事を書いたが、また同じことを書くのは面倒くさい。

めちゃくちゃ重い猫砂を入れた、バカバカしく大きい猫トイレ。
サバジローの通り道において、時々「ウン○、ウン○」と猫砂遊びをしてみせるが、気配は無い。

e0191206_13122699.jpg



by sako375 | 2017-08-12 13:58 | 日記 | Comments(6)

猫その後

この猫は我が家を居場所と決めたらしい。
いつもはシロクロについて来るのに、1匹できた。名前をつけてやった。サバトラ模様だから「サバ」

e0191206_10430429.jpg

天気のいいある日
おっとの車の上。

e0191206_10210360.jpg

e0191206_10212297.jpg

普通ノラ猫がこんなにリラックスするか。
私の車で出かけて、帰ってきても、まだいた。



先日、猫を何代も買っている人に出会った。
近くの空き家に住み着いた猫を頼まれて捕まえて、近所の動物病院に連れて行ったら、

病院1 飼い主がいないことが確実に証明できないと、手術はできない。
病院2 健康診断が先。それから手術の予約(1ヶ月後)
病院3 先生が学会でいないから手術はできない
病院4 手術日は〇〇日に決めている。

予約してもその日に猫が捕まるかどうかわからない。家には、猫も犬もいて、手術日まで家に置いておけない。車のない彼女は自転車に積んで、遠くの病院に連れて行ったとのことだった。


なんのと喋った日から、ヤツはご飯の後、ピューっとどこかに消えていく。
雰囲気を感じ取った? 

病気や、ノラに生まれた不幸な猫を増やさないようにするには獣医さんに連れて行けば解決する。
トイレの準備などしておこう。
ノラが嫌われるのは、きれいなお庭に臭いお土産を残すから。
ご飯のついでに、そのトイレに慣れる頃は、安心して私に捕まえられるだろう。


猫トイレ。
アマゾンで高評価の口コミを検索して注文した。あまりのデカさに笑ってしまった。
サイズをよく確認しなかった。これより1サイズ小さいのは、猫が大人になったら窮屈で砂が飛び散る、とあったから。
どこに置くか、庭を片付けなければいけない、この暑いのに。

e0191206_10211597.jpg

用事というのは、やる気のない時に増えるもんだわ。


by sako375 | 2017-08-04 10:55 | 日記 | Comments(2)

ねこ

朝のネコ

e0191206_14050723.jpg

お隣の元野良シロクロが、うちにご飯をねだりに来ると、必ず現れるようになった。名前?「灰色」じゃ変だからキジトラかな。
だいぶ前から、シロクロの後をついて、時々お隣に現れるようになって、ぴったりくっついて寝ていることもあり、
シロクロは友達ができたと思っていた。
どうもそうじゃないらしい。シロクロは食べるのが遅くて、残ったご飯を横取りしたいのだった。他の野良猫が近づくと、ギーと怒る。
シロクロが、うちに来る。すると、キジトラもついて来る。
しようがないから、キジトラ用にお皿を出してやることにしたら、毎回食事時に来るようになった。

ご飯をやらないで見ていたら、シロクロはさっさと離れて、汚いゴミ箱の間に。

e0191206_14051577.jpg

e0191206_14052042.jpg

なんなんだ、この我が物感は。

e0191206_14370909.jpg


野良猫にご飯をやらないように、と環境衛生課からお達しがきている。
川向こうでは地域猫のシステムができている。
うちに慣れたら、捕まえて去勢しよう。
前に、クロを去勢したが、懲りたとみえ、この辺りに近寄らなくなった。キジトラも捕まったら懲りて、隣の市に行くだろう。


今、国会で今治の獣医大学の件を審議しているが、見ていられない。
神経に悪くて、ますます暑くなる。




by sako375 | 2017-07-24 14:39 | 日記 | Comments(4)

健康オタク的

明け方は涼しかったのだが、、、。
暑い暑い。

先日ハトムギお試しセットというのを購入した。

オットがゴルフ焼けを改善するから、ハトムギ茶を飲むと言う。
どうして知ってるの、そんなこと。お友達に聞いた?
病院大好き人間だとはいえ、さすがに、ゴルフ焼けの跡にイボができそうだからといって、病院には行けないわ。

ハトムギを検索したら、非常に優秀な穀物であるとわかった。
これなら、私も、ということで、『私』が、お試しセットを注文。小袋7種類で、食べるハトムギとお茶、酵素入りハトムギ青汁などなど。
その中の、お米と一緒に洗って炊けるタイプと、ポリポリのシリアルタイプと、お茶を『私』が注文。

e0191206_20315905.jpg

左の白いのが、お米と一緒に炊飯器で炊けるタイプ
隣が、ぽりぽりおやつ代わりに食べられるシリアルタイプ
上は、ティーバッグ型お茶

右は、お試しセットで使わなかった2袋。粉末とハトムギの粒。
粉末は牛乳やお茶に溶かして飲む? いかにもまずそう。
粒は、ご飯に混ぜるときは先に茹でないといけないから、面倒。

『私』が、お茶を入れてご飯を炊くのだから、続けるか今回限りか、私次第だけれど、信じるものは救われる。
いつの日か、ゴルフ焼けの跡も、私のそばかすシミも改善されるかしら。
このほかにも、たくさんの効能がある。少しでも老化の進みが遅くなることを期待しよう。

※ 昨日の酢漬けレーズンは、スッパーーーイ。1日経ったから酢から上げて冷蔵庫にしまってある。私は酢好きだが、はっきり言って、せっせと食べようとは思わない。せっかくだから、サプリメントと思って消化するけど。。。
酢は、お料理に使いたい。


宅配さんがきて、玄関までついてきたコタローは、出たがりもせず、静かに待っていた。

e0191206_20321557.jpg



e0191206_20592765.jpg


エアコンの部屋は、涼しいけれど退屈。



by sako375 | 2017-07-20 21:09 | 日記 | Comments(6)

エナジードリンク

暑い!!
暑いのは、本当に苦手だ。エネルギーが1日保たない。

3、4年前、午後にオベンキョウに通っていた時、授業中眠くて鉛筆を取り落とすという不祥事を起こしたので、防止用に、エナジードリンクを飲んでいた。コンビニのおニイさんが「僕は、夜中シフトの時、これを飲んでます」とオススメだったから。
効いたかどうかは別にして、けっこう刺激的で美味しかった。

先日、出かけて、ヘロヘロになって、久しぶりに自動販売機で買った。駅で飲んだら、

キャー、胃にしみる。

当たり前だ。暑くて食欲なし。食べたり食べなかったり。半分も食べれば「もういいわ」となる。この刺激はちょっときつい。

しか〜し、スーパーで、おもわず買ってしまった。刺激が少なっぽい違うメーカー。麦茶より美味しそう。

e0191206_21521112.jpg

サクサク食感イカフライをつまみに、エナジードリンクなんて、いかにも胃に悪そう。。
元気になるかは、気の持ち様だけど。


やる気も体力も、正しい食生活から。
というわけで、頑張って夕食






More 一口ステーキと温野菜サラダ
by sako375 | 2017-07-09 23:18 | 日記 | Comments(4)

芋虫終了

今朝、とうとう最後の1匹もいなくなった。
葉っぱがすっからかんの山椒の枝。

e0191206_11115528.jpg


残った葉っぱだけでは次世代の幼虫には足りないが、
後は、自然にお任せする。


by sako375 | 2017-07-04 11:14 | 日記 | Comments(4)

圧巻の芋虫

e0191206_10440933.jpg




by sako375 | 2017-07-01 10:44 | 日記 | Comments(4)