メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー

カテゴリ:庭仕事( 55 )

沖縄の黄色い花の名前

今日は絵のクラスだった。
クロバナロウバイと黄色の花をくれた絵友達の友人に花の名前を聞いた。
「アリアケカズラ」だそうだ。
全然沖縄っぽくない名前。

夜中に雨が降るという天気予報だったから夕方の水やりをサボった。あまり降らなかったみたい。水を食うからね、と言われたのに。。
それでも健気に次々と蕾が膨らんで花が開く。

e0191206_21480545.jpg

鉢植えの全体像は

e0191206_21475750.jpg



お昼前、少し雨が落ちてきた。
外にいたコタローを追い立てて家に入れた。
滑り止めマットの上で、面白くないコタロー。確かに、雨はすぐに止んだ。ごめん。

e0191206_21481849.jpg




by sako375 | 2017-06-08 21:51 | 庭仕事 | Comments(0)

沖縄の黄色い花

先日、友人にクロバナロウバイと一緒にもらった鉢植え。

近所の公園で待ち合わせて、彼女のお宅に伺ったのだが、ご主人がたまたま在宅で、「家の中に鉢植えを置くのは平気か?」と聞かれた。
「平気ですけど、家の中だったら、水やりを忘れないし」(実は、家の中だから却って忘れる)
じゃあ、これ持ってかない?
と出してこられたのが、これ。
黄色い花がたくさん咲く、
花が咲き終わったらこの辺を切って、
だいたい11月から3月くらいまでは家に入れて、
よく水を食うんだよね。
と丁寧な説明。

私はクロバナロウバイだけでいいんだけど、、ま、いいか。
彼女は、沖縄の花だから寒さに弱い。花の名前はなんだっけ、とスマホで検索。なんたらと名前を聞いたが、覚えられるはずはない。
ひどい植え替えをしたクロバナロウバイは、今のところ無事。
こちらのは、鉢を大きいのに変えてないが、花が開き始めた。

e0191206_15433467.jpg

6月ごろが開花期の沖縄の黄色い花、で、検索しても、これは出てこない。私は探せない。
ま、いいか。


朝散歩から帰ったコタローは、玄関ドアに繋がれて、私が植木に水をやり終わってから庭に出て日向ぼっこをする。
水やりを待っている間に、ウトウト。

e0191206_15434602.jpg




by sako375 | 2017-06-06 15:50 | 庭仕事 | Comments(2)

クロバナロウバイ

絵クラスの友人にクロバナロウバイの鉢植えをもらった。
とにかく増えてしようがないのだそう。
小さい鉢いっぱいに、太いの、細いの、幹が伸び育ち、枝分かれして60cmの高さに葉が茂り、枝同士で絡まって、意味わからない。普通に置くと転んでしまう。
植木鉢の中は、全体が根の塊で土はどこ?


e0191206_20351856.jpg
ぎっちり固まった根を植木ばさみで切り開き、1株分(と思える)はお隣へ。
あとは大きい植木鉢に植えた。
明日の朝には、葉っぱも蕾も全部しおれているかもしれない。かわいそうに、ごめんね。

あとで、ネットの園芸サイトで調べたら、クロバナロウバイは春先に咲く黄色い蝋梅とは全く違う種類で、大木になるもの背の低いもの、花の大きさなど何種類もあり、黄色い蝋梅ほど植え替えに気を使わなくてもいいらしい。

いずれにしろ、私は基本的に園芸は苦手。その私に下さる人もナンだと思うが、もらう私も私だわ。
でも、この友人は、「あの花、どうなった?」とあとで確かめることをしないから嬉しい。




by sako375 | 2017-06-03 21:25 | 庭仕事 | Comments(4)
ボロボロになった枝や、伸びすぎた枝を切り詰めないと、次回捨て日までにはもっと伸びてノコギリが届かなくなってしまう。
雑草は一袋作った。今回整理するつもりの植木の枝も、届くところは切った。
さて次は、と見あげると、
なんと!!
西洋ニンジンボクの伸びた枝の上の方

e0191206_14192031.jpg

10cm以上はあろうかと思われる。大慌てでネットでいも虫検索。
斜めの白い線から、シモフリスズメガのようだ。「蛾」かよ。成虫を検索すると、まるで可愛くない、美しくない。これがうちの玄関の外灯のところにビッタリくっついているのを想像すると、
ぞっとする。

毒のある害虫なら大小に関わらずなんとでもするが、殺虫剤を撒いて、ボタっと落ちてくるのを見るのはぞっとする。あの音は聞く人に、「自分は地獄に落ちるに違いない」と思わせる。(今まで何度地獄に落ちたことか)
いくらなんでも、お隣や裏の家に放り込むわけにはいかないし、第一、つまむのさえぞっとする。
枝ごと切って、袋に詰めると、袋の中で暴れているだろうと考えると、ぞっとする。

どうせ、西洋ニンジンボクは、寒くなると葉っぱはすっかり落ちる。きっとそれまでに蛹になるためにどこかに行くだろう。枝を切るのはそれからでいいわ。
あー、驚いた!!!!


びっくりついでに、
草取りしていた時に見つけた幼虫(9月12日) 草の根元を歩いていた。即、ネット検索。

e0191206_14144677.jpg

e0191206_14160585.jpg

ヒョウモンチョウの幼虫らしい。らしい、というのは種類が多すぎて探しきれないから。たくさん種類があって、それぞれに形態が少しずつ違う。
あの時は仕方ないから、次の草木捨て日まで、雑草取りを延期した。

「いも虫」の検索結果は出るわ出るわ。目を通していたら、ちょっとやそっとでは終わらない。枝葉に分かれてどんどん様々な方向に派生していく。
いも虫に限らず、昆虫と限らず、蜘蛛でも百足でも、いわゆる「虫」は、学術的生物学的な研究結果は別にしても、子供からおとなまで、男性にも女性にも、興味が尽きることのない宇宙のような世界なのだった。

ものすごく勉強した。


by sako375 | 2016-10-11 14:21 | 庭仕事 | Comments(2)

いやはやいも虫

どうしても不義理できない用で、1泊出かけてきた。

雨は降ったが、植木鉢には雨はかからない。今朝、二日ぶりにアジサイに水をやり、ついでに山椒はちゃんと葉っぱが育っているか、ゆずが黄色くなってないか、と見ると、
なんと、アゲハの幼虫がしっかり!!

e0191206_10312953.jpg

やっと枝らしく、葉っぱが出揃ったばかりなのに。
この枝だけで5匹。他のもっと小さい葉っぱの枝にも見える。もっともっと小さい葉っぱの枝には、よく見ないとわからないゴミみたいに小さいのが、、、。(よく見た)
隣に植えたゆずは、まるで無事。
これじゃあ、葉っぱが育つそばから丸裸になる。何しろモクモクと食べるんだもの。
よそのうちに行け、と思っても、お隣にも裏の家にも山椒はない。

外敵は多い、天候にも左右される、餌は少ない。こんなに多いとなると、ワタシは、もう面倒を見られぬ。自然淘汰されなさい。

蝶々はどうやって冬を越すのだろう。この間は「アゲハ蝶の餌」を検索したが、今度は「アゲハの一生」で検索しないといけない。
今年は、アゲハ蝶の勉強をいっぱいした。


by sako375 | 2016-09-10 11:08 | 庭仕事 | Comments(4)

紫陽花の挿し木

スキンを変えてみた。そっけないのがいい。頭に日付が入っているのが便利。


カナヘビ、初お目見え。
e0191206_13420650.jpg

変温動物は、猛暑に心臓が耐えられなかったのかと心配していた。小さくて子供のようだ。追いかけっこ大好きのコタローはもう興味がない。その代わり猫が時々遊びに来る。我が庭は、雑草がいっぱいで隠れる所はたくさんあるから、無事で過ごしなさいよ。


お隣から分けてもらった紫陽花の挿し木苗。6本のうち4本に葉っぱが出た。大きい葉っぱ付きで挿してあったのは、気配もないから抜いたら、え?根がしっかり。
e0191206_13411477.jpg

葉っぱ付きが良かったのだろう。根が出たのに葉っぱの芽が見えないのは、鹿沼土で栄養が足りなかったのか。
ほかの挿し木の葉っぱも全然大きくならない。そろそろ植え付けどきかもしれない。
空いている植木鉢は、二つだけ。
e0191206_13404810.jpg

残りはまた後で。
e0191206_13414545.jpg

隅の葉っぱは、ナニワイバラ。ちょっと挿しただけなのに、葉っぱの陰に目の兆しが見える。
ナニワイバラは、そこらじゅうに挿しておいたのが、どれも伸びてきている。植木鉢がたくさん必要になりそう。


ついでながら、ミニバラ。順に一つずつ花を咲かせる。健気だ。
e0191206_13403197.jpg

by sako375 | 2016-09-04 14:00 | 庭仕事 | Comments(2)

柚子の木購入

アゲハ蝶や黒アゲハが、フラフラ飛んでいる。
ご近所のみかんの木の周りにも飛んでいるのを見たことがある。どちらの木も立派すぎて蝶が食べた跡のある葉っぱが見えたことがない。
うちの庭に来たいのかしら。
それなら、とホームセンターで、ドッグフードのついでに柚子の木の鉢植えも買ってきた。
小型のなんとか柚子。みかんや本柚子の売れ残りが500円だったが、葉っぱが生き生きしている正しい鉢植えの方。実がたくさん付いている。
e0191206_14564506.jpg

後で地植えにするけれど、誰も、私自身でさえ、今後も実の収穫を期待していない。枯れなければそれでよし。
蝶がこれを好きじゃなくても、後ろの山椒にも小さい芽が出てきているし。。(早くガムテープを外さなくちゃ)

私って、なんてお人好しなんだろう。



by sako375 | 2016-08-28 15:17 | 庭仕事 | Comments(8)

新いも虫登場




e0191206_22345569.jpg
山椒の木に、いも虫がいた。以前もいたが、鳥に持って行ったらしく、1日に1匹ずつ減っていって、かわいそうなこと
をした。
今度のは、前のより小型が3匹。猛暑でも親蝶々は真面目に仕事をしたとみえる。もううるさい鳥はいなくなった。
ちゃんと蝶々になりますように。


あら、いも虫が大きすぎ。画像の大きさを調整するまで、
当分、コメントなしでお願いします。





by sako375 | 2016-08-14 23:07 | 庭仕事

バーゲン鉢購入

今日の庭仕事
毛虫がビッチリの葉っぱの枝を発見。前回、枝ごと切り落とした木とは別の木で、カラスウリを這わせているから、花が咲くまで待っていた。
もう既に花の時期は終わっているらしい。去年は一つ赤い実をつけた。花を見そこねたから今年は待っていたのだけれど、いかにカラスウリでも毛虫には勝てない。
で、ノコギリで枝をばっさり。絡み付いたカラスウリの蔓もハサミでチョキチョキ。
雑草袋もいっぱいにして2袋。殺虫剤をまきまくった。アー気持ち悪かった。
こんなに虫退治したら、ワタシは地獄に堕ちるんじゃなかろーか。
e0191206_2128281.jpg
今度の水曜日が庭の草木ゴミを出す日なので、急いだわけ。

近所のスーパーで、売れ残りの花が隅っこに寂しく並んでいたから、ミニバラを購入。
e0191206_21322553.jpg
植木鉢に植え替えたが、枯れかけた花は切って、詰まった葉っぱを整理すればいいのだろうか。

出かけたついでに、思うところがあって花屋によった。
外の値下げ品棚に、スモークツリーの鉢。花は枯れ枯れで、触るとポロポロ落ちる。3800円が1000円なり。
ワタシは白花、たまたま来たお客がピンク花を買った。良かったね、スモークツリー。
e0191206_21443233.jpg
傍のベコニアは、バーゲンでない正規品。
実は以前スモークツリーが庭にあった。どうしてだか覚えていないのだが、3年くらいで切ってしまった。
店主が、あれこれアドバイスしてくれたから、多分今度は大丈夫だと思う。
ただ問題は、鉢植えにするには、まだ大きい植木鉢がない。地植えの場所は決めていない。
ナニワイバラもあるのに。。

やったね!!
挿し木のあじさいに小さい葉っぱの芽。
e0191206_21543251.jpg
6本のうち2本に芽がでた。打率3割越え。阪神タイガースより優秀。
ただ問題は、いつこれを土に植えればいいのか、知らないこと。ネットの園芸サイトを検索しなくちゃ。

リンドウとセンダン
e0191206_2204583.jpg
リンドウが好き、と言ったら花屋さんが合わせてくれた。
花瓶がない!!!

何だか苦手な用事を増やしてばかりいるような気がする。
by sako375 | 2016-07-11 22:06 | 庭仕事 | Comments(0)

雑草だった

昨日に引き続き、庭の掃除。葉の裏に虫ビッシリの枝も、虫がゾロゾロ並んでいる枝も、ハサミとノコギリで切り落とした。これ以上やると幹だけになりそうなので、暫く一休み。新芽が出れば続きを切るし、出なければ来年。

お隣サン(右)が、葡萄の種を植えたら芽がでたからと、根っこ付きでくれた。
植え付け場所を決められなくて、2.3回植え替えたが、やっと決めて、蔓がはうよう棒を立ててしっかり水をやりをしながら世話をしていた。
葉はどんどん増え、蔓も伸び、楽しみにしていた。

しかし、なんだか変と思っていたが、いよいよ本当に変。
これは、葡萄の葉っぱではない。
e0191206_14454050.jpg

そこら辺のフェンスに絡まって嫌われている雑草じゃないか。


e0191206_14465578.jpg

これが葡萄の花で、これが実になる? ウソでしょ。

いつの間にか、裏の雑草と間違えて植え付けたに違いない。又は、葡萄はこいつに負けて消えてしまったのか。
表から目立つところに植えたから、外から丸見え。葡萄じゃないのが丸わかり。
お隣サンに何と言おう。
by sako375 | 2016-07-02 14:56 | 庭仕事 | Comments(4)