メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

芋虫お目見え

2,3日前、アゲハ蝶がフラフラと飛んでいた。
やはり、もう飛んでいるんだ。
水やりのついでに山椒の木を探すと、いたいた。4匹。背中に白い筋があるから2齢。

e0191206_15340906.jpg

写真を撮った後で、もう一度見るとどうも5匹いるらしい。
小さいデジカメのマクロ機能が良くない。大きいデジ一眼のマクロレンズを使った。
こんなのを撮るために、わざわざ一眼レフのレンズを取り替えるなんて、、
おまけに重くて手が震えるから、なんとなくピンボケ。


去年は、知らなかったから割り箸でつまんで、裏の家に投げ入れた。山椒の木も枝を切りそろえて葉っぱを少なくした。
ユスラウメさんにアゲハの幼虫だと教えてもらって、焦った。次の芋虫はどんどん大きくなり、山椒の木は丸裸になり、とうとう芋虫のエサがなくなった。
かわいそうなことをした。

今年は、せっせと葉を茂らせているから大丈夫と思う。

e0191206_15175172.jpg


アゲハ蝶は、1シーズンに5回くらいのサイクルで育った木に戻ってくるのだそうだ。
この木は、今年も最後は丸裸になるかもしれない。でも、これ以上の面倒みない。
葉っぱがどうなるか考えないで、卵を産みつけたアンタが悪い、と言おう。




Commented by eblo at 2017-06-17 19:40
パセリについていた芋虫、見る見るうちに大きくなりました。
コンクリートの上だし、ビニールポットから植え替えていないし、パセリはどんどん無くなるし。
地面近くに枝がたくさんある木の下に置きました、枝で鳥に見つからないように。
翌朝見たら、もう姿はありませんでした、食べられちゃったのかも。
かわいそうなことをした、罪人になった気分です。
Commented by sako375 at 2017-06-17 22:20
★ebloさま
罪人じゃありません、大丈夫ですよ。
芋虫は、蛹になる準備のためにどこかに行くのだそうです。
今頃は空を飛んでいるかもしれませんよ。
もし鳥に持っていかれたとしても、それは自然の営みですから、しようがないです。
くちばしで突かれているのを見なくてよかった、ということで。。

Commented by misopea at 2017-06-17 22:55
「背中に白いすじ、2齢」 って何? さなぎにも年齢があるの?
Commented by sako375 at 2017-06-18 20:11
★misopeaさま
幼虫に年齢があるようです。
1齢は卵から孵ったばかりで、虫のウ〇〇みたいよ。
それから大きくなるにつれて、白い線ができて、2齢から4齢まで。
私たちが言っている、いわゆる青虫は終齢幼虫というのだそうです。

私は、去年、そばに置きたい図鑑の「虫」編(日経新聞)のランクづけの上位に入っていたイモムシハンドブックというのを買ったのですよ。3冊も。
これが傑作にすごいのさ。笑っちゃうよ。
misopeaさんのお庭に芋虫が出てきたら、調べに来てください。
Commented by weloveai at 2017-06-19 06:42
Sakoさん教えて頂かなかったら1年で蝶になると思ってました。
それでくちなしの木が毎年丸裸にされてしまった事が理解できました。
芋虫は綺麗で可愛いけど毛虫のような状態の時は害虫に見えるヮ
Commented by sako375 at 2017-06-19 20:48
★ユスラウメ様
卵から孵って成虫になると、卵を産みに育った木に戻るのだそうです。
木の方は頑張っても丸裸になりますね。
最後の幼虫が蛹で冬を越すみたいですよ。
退治するのも気持ち悪い、見て見ぬ振りをしてお隣や裏の庭に投げ込んでいましたが、
調べているうちと慣れるものですね。
これも、ユスラウメさんがアゲハの幼虫だと教えてくださったおかげです。
でも、まだ他の虫たちはダメで、気がつかない振りで薬をまいています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by sako375 | 2017-06-17 15:44 | 日記 | Comments(6)