メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

熊谷守一展

国立近代美術館(竹橋) 〜3月21日

去年、ここに行くつもりが、間違えて上野でゴッホ展を見てしまった。
ゴッホ展は良かったのだが、混んでいるわ、膝が痛くなって歩けなくなるわ、休もうにもスターバックスも混雑。お茶も飲まずに足を引きずって帰ったのだった。
美術館行きは、いつも何かしらうまくない。
今日はどうかなーー。

e0191206_20333437.jpg


熊谷守一(1890ー1977)は、数々の賞を受け、展覧会が多く開かれている。
単純な色と線で描いた、庭の自然の草や虫、猫などの絵で有名。
若い頃のリアルな激しさから、自分の求める画風を試行錯誤しつつ、シンプルさに行き着くまでの熊谷守一の絵の歴史。

美術館は広い。大きい作品は少なく、小品が多いから、いつまで続く展示室。でも、上野ほど混んでいなかったからゆっくり見られたし、西洋人の洋画と違って、疲れない。
色がすごい。
黒一つとして同じじゃない。これは大変!!

図録を見ると、表紙からして全然実物と違うじゃないか。絵葉書も同じ。まあ、しようがない。カメラと印刷の色調で二重に人工的に変わってしまうのだから。
でも買った。2500円なり。

e0191206_21162853.jpg


雨滴

e0191206_20334508.jpg

本物はもっとツヤツヤしている。解説によると、しばらく画面を見ていると中間色の画面の中で白い雨粒だけがが浮き上がり、動きだすような錯覚に陥る。
そういう画面構成とか色使いが、科学的なんだと。。

眠り猫

e0191206_20352739.jpg

猫の絵はたくさんあった。

e0191206_21164460.jpg


うちの猫をこんなに愛情深く描ける時が、私に来るのだろうか。
耳部分だけで、私の命も猫の命も尽きるわ。



これはカンディンスキーの解説付き画集。

e0191206_20350781.jpg

正しい美術本だから、印刷が綺麗。2000(税抜き)円もした。
好きな画家のはずだったが、ミュージアムショップで、パラパラめくって、いやいや、この画家の絵は好きじゃない。
もしカンディンスキーの展覧会があっても行かない。とわかった勉強代。でも、高!

今日は、暖かく心地よい日。
神田の方までブラブラ行きたいが、若くない。明日にこたえないように用事は1日に一つ。

e0191206_20383164.jpg








# by sako375 | 2018-01-16 21:12 | 日記 | Comments(4)
「キングスマン」は、2014年に公開された、イギリス諜報組織キングスマンのエージェントの活躍を描いた(ドタバタ)活劇。
あのコリン・ファースがよく出たもんだ、と思ったが、結構面白かった。
「ゴールデンサークル」はその続編。

e0191206_16324751.png

当時の若者が立派なエージェントに育ち、アメリカのスパイ組織ステイツマンと一緒に、世界を征服しようと企む「ゴールデンサークル」とやらの組織を壊滅させる、という筋。
前作で死んだはずのコリン・ファースは、ステイツマンに救われ記憶喪失となって生きていた。ジャンジャン!

いいんだけど、
こういうドタバタ活劇は、1作目より2作目、2作目より3作目、、と内容がしつこくうるさくなる傾向にあり、これもその定石から外れることなく、ちょっと過ぎるんじゃない。

ジュリアン・ムーア、ハル・ベリー、チャニング・テイタム、はたまたジェフ・ブリッジスまで登場した。
このくらい集めないと、締まらなかったのかも。
おまけにエルトン・ジョンが誘拐されて、ケバい衣装で跳び蹴りするというおまけ付き。

それでも、エルトン・ジョンは楽しそうだったし、地雷を踏んで死にゆくメンバー(マーク・ストロング)が、「カントリー・ロード」を朗々と歌い上げるシーンは、涙が滲みそうになった。
「カントリー・ロード」は、万人の心の叫びなんだわ。


2018年になってはや半ば、初めてのアップが映画。
滑り出しには、何やら色々あって、落ち着かなかったのだが、
コタローも猫も元気だし、今年も変わらないsako日が続くのだろう。
本年もよろしくお願いします(今頃!)




# by sako375 | 2018-01-13 16:34 | 本、映画 | Comments(4)

私の年末のご挨拶

母は生前、「おばあちゃんが(私の祖母)、やらなくちゃ、と言いながらさっさとしない。早く済ませればいいのに、と思っていた。自分がこの歳になったら、おばあちゃんの気持ちがよくわかるわ」とよく言っていた。

今の私も全くその通りで、おばあさんだからしようがないわ。
ただ私は「やらなくちゃ」と口に出さないだけ。

まだ、お正月のお飾りも買ってない。明日と明後日がある。
大掃除なんてとんでもない。これは、もう間に合わない。
でも大掃除をしないと決めるとなんと気が楽。うちのように散らかりまくり、汚れまくっていると、ちょっとやそっと、掃除をしてもあまり変わらないのだから。

ブティックでもらった、戌年用ワンコの置物、可愛い♡

e0191206_21285529.jpg

我が家の犬は、私が牛肉を食べさせたせいかお腹を壊した。ご飯を半分で寝てしまった。
代わりにシロクロ猫

e0191206_21290453.jpg

サバジローは、コタローに吠えられて家出中。


みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。
ご多幸をお祈りいたします。




# by sako375 | 2017-12-28 21:34 | 日記 | Comments(6)