メインテーマ無し。その日その日の自分記録。


by sako375
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コタローは、昨日の注射のおかげか、頻繁な頭ブルブルがかなりよくなった。
病院で、様子を報告して、お薬を処方してもらって、終わり。
コタローは、怖くて震えまくる時間もなかった。

耳の奥の方が、何らかの炎症を起こしている。
昨日は、飼い主は、脳梗塞の前兆とか認知症の始まりとかを考えていたから、安心して、先生の説明をよく聞いていなかった。

先生、すみませんでした。

ブルブルがいつもと違うと気がついた時、すぐに診てもらえば、注射1本で治ったのだが、時間が経ってしまったので、
お薬5日分。
これは、しっかり処方を守って、ブルブルしなくなっても全部飲み終わらなければならない。
飲み終わったら、また診察に行く。

犬も人間と同じ。歳をとればあちこちガタがくる。思いもかけない病気にもなるし、変な細菌にも感染するわ。
気をつけよう。


皆様、ご心配をかけて申しわけありませんでした。
様々なご配慮、ありがとうございました。


# by sako375 | 2017-09-24 12:05 | うちのイヌ

今日のコタロー

猫とコタローとかわりばんこ。

コタローは、頭をブンブン振るのが治まって、一安心したのもつかの間、
昨夜から再びブンブンが始まって、やはり病院に行ってきた。

耳の中(外耳)は綺麗だった。
獣医学も発達して、なんだか、奥の方にこういう症状の炎症か病気があるらしい。
様々な治療法があるのだろう。
聞いてもわからないから、なんでも「はい、お願いします」

血液検査で健康状態を調べて、(←まあ素晴らしい数値だこと! 私より健康じゃん)

e0191206_15563831.jpg

注射を1本打って、今晩様子を見る。
「明日、もう一度見せてください」「はい」(←これで治まらなければ多分投薬になる)

病院まで歩いてたったの5分なのに、帰り道では、前にも増して、頭ブンブン。ひどくなった。頭の中で、注射薬と喧嘩しているのかしら?

股関節変型症は、あまり長く歩かせないように。はい、知ってますが、本人(本犬?)が行きたがるのです。
病院が怖くて、30分間震えまくった。すごい運動量だった。
今晩は、散歩は少しでいいね。


e0191206_15565124.jpg


あー、やっぱりうちの庭はいいわ、の図。




# by sako375 | 2017-09-23 16:14 | うちのイヌ | Comments(6)

ねこズ−2

ある朝のガラス戸の外。
e0191206_18212564.jpg


その後あれこれすったもんだしたが、この頃ブログの文章が長くなったから、省略する。

小型犬用犬小屋。プラスチックの組み立て式で、軽くてチャチだが、底に重しを入れると安定して大型猫にはちょうどいい。サバが逃げ出して野良に戻っても、惜しくない値段だった。

e0191206_18524432.jpg

2匹が入ると、ちょっと狭い。
シロクロは、自分のうちがあるでしょう。でも、シロクロが先。

外猫は、野良猫との境界線がないだけに、面倒臭いもんだ。





# by sako375 | 2017-09-22 19:10 | 日記 | Comments(6)